たった1年で急成長したブランド「KEY MEMORY」代表が語る、中型SPAとは。

 

鈴木 一平/株式会社KEY MEMORY 代表取締役:1993年生まれ、明治学院大学経済学部卒。卒業後Jフロントリテイリング(大丸松坂屋百貨店)に入社。販売から広告と様々な業務に携わり、2018年に大学の友人と株式会社KEY MEMORYを設立。

 

2017年からオンラインSPAブランドとしてスタートした鎌倉生まれのブランド「KEY MEMORY」が、たった1年で好調に売上を伸ばし、注目を集めている。法人設立前はSNSを通じて告知し、自ら運営するオンラインショップで販売。ほとんどのアイテムは販売と同時に即Sold Out。2018年から法人として新たにスタートし商品数をさらに拡大。4月には鎌倉に直営店をオープン。卸しにも力を入れはじめた。そんな急成長を遂げた「KEY MEMORY」の代表、鈴木を直撃した。